幸せと成功のためのいい話

脳科学、メンタル、スピリチュアル等の読書を交えて、あなたにちょっといい話を発信していきます。

自信を無くすと愚痴がでる

周りがしてくれない❗

時には批難したくなる時がありますよね。

 

その時の心理状態は、

自分の自信が揺らいだときです。

 

そんな時は、

人に話しましょう。

 

快く、「そうだね」と聞いてくれる親友がいることは

お金に変えられない宝物です。

 

ひとしきり愚痴ると、

「あっ、私愚痴っちゃった❗」と

誰でも自分で話し過ぎたな、と後で気がつきます。

 

そうしたら、聞いてくれた相手に感謝して、

楽しい話に変えましょう。

 

私にも一人だけもう二十年来の親友がいます。

 

私も時には彼女の愚痴を黙って聴きます。

 

そして、スッキリしたら彼女の話が変わるので、

そこまで聞いてお互いに笑っておしまいにします。

 

こんな相手居ないよ❗と言う方は、

愚痴、批判を紙に書き出してください。

 

そして、スッキリしたらその紙を読み返し

最後は千切って捨てます❗

 

馬鹿らしいと思わず、実践してみてください。

 

愚痴が馬鹿らしくなって心がスッキリしますから。

 

頭で考えるだけでは脳は愚痴を処理できません。

 

それどころか、脳は主語がいつでも自分なので、

批判、批難を自分の事と思い、

あなた自身のメンタル、免疫力等を攻撃してしまいます。

 

ですから、考えは手で書き出すのが、一番です。

いつか本当に受け止めてくれる親友が見つかるまでは、

紙に書いてみましょう。

 

親友の見つけ方はまた今度お話しします。